土木用ひび割れ誘発目地材



HOME > タイプ別規格

KB目地は「現場の状況」や「お客様のご要望」に合わせ、それぞれの特徴を活かした4つのタイプをご提案出来ます。
構造別お勧めタイプへ   要望別お勧めタイプへ

構造物別お奨めタイプ

橋台

橋台
お奨めのタイプ
Aタイプ
水平面と折れ曲がりの多い橋台は全て役物加工のAタイプがお奨め。

BOX.C

BOX-C
お奨めのタイプ
Jタイプ Aタイプ
直線部が多いBOX.Cは現場加工が容易なJタイプがお奨め。但し、頂版部にも使用する場合はAタイプとの併用を。

擁壁

擁壁
お奨めのタイプ
Jタイプ
直線部が多く、断面変化が多い擁壁は現場加工が容易なJタイプがお奨め。

港湾施設

港湾施設
お奨めのタイプ
Aタイプ Bタイプ
無筋の構造物が多い港湾全体には施工性を考えA,Bタイプがお奨め。 また、R部がある波返しもA,Bタイプで加工可能。

水処理施設

水処理施設
お奨めのタイプ
Jタイプ
直線が多い水処理施設にはJタイプがお奨め。躯体表面にコーキングがある場合は目地棒+コーキングとの併用も可能。

壁高欄・地覆

壁高欄・地覆
お奨めのタイプ
Sタイプ
壁高欄・地覆には専用のSタイプをお奨め。かぶり厚が小さく、コンパクトな躯体にピッタリ。

要望別お奨めタイプ

●止水性が必要

 (水に浸かる,地下構造物,水密構造物,背面が土など)

Aタイプ
Aタイプ
Jタイプ
Jタイプ
●現地加工(切断,折り曲げ)を減らしたい

 (施工性の向上,美観)

Aタイプ
Aタイプ
Bタイプ
Bタイプ
●コストパフォーマンスを上げたい

 

Jタイプ
Jタイプ
Bタイプ
Bタイプ
●コーキングと併用したい

 (躯体表面に塗装などの処理がある)

Jタイプ
Jタイプ
●水平部,R部にも目地を設置したい

 

Aタイプ
Aタイプ
Bタイプ
Bタイプ
●かぶり厚が小さい時

 

Sタイプ
Sタイプ
商品タイプ/規格
ページの先頭へ
ロゴ
本社/〒063-0836 札幌市西区発寒16条14丁目6-50
支店/東京・東北 営業所/函館・苫小牧・旭川・釧路・北見・帯広
TEL:011-662-2611 FAX:011-662-2501 E-mail:info@kb-joint.jp