土木用ひび割れ誘発目地材



NETIS登録番号:HK-040003-VE
平成22年度活用促進技術,平成26年度設計比較対象技術
KB目地-トップページへKB目地とはKB-目地-施工例KB目地-コンサルティングKB目地-ダウンロードKB目地-よくある質問KB目地-お問合せ/資料請求
HOMEタイプ別規格 > KB目地 J-TYPE
NETIS登録番号:HK-100037-VE
平成24年度設計比較対象技術

「KB目地J-TYPE」は、スライド式の専用金具でKB目地と誘導鉄板が一体で固定できる、抜群の施工性と施工精度を兼ね備えた新発想の誘発目地材です。
優れたひび割れ誘発性能と止水性能で、漏水への高い抵抗性能が要求される構造物に最適です。

KB目地JタイプのNETIS登録番号が「HK-100037-VE」に変更になりました

水処理施設のひび割れ対策に最適なKB目地 JタイプのNETIS登録番号が、「HK-100037-V」から「HK-100037-VE」(安定的な効果が見込める技術・活用効果調査不要)に変更になりました。

KB目地 J-TYPE 3つの特徴





専用固定金具「KBホルダーJ型」により「Jタイプ本体」と「誘導鉄板」が必ず一直線となるため、位置ずれの心配がない高精度の施工を可能にします。
高い精度での施工は、高い誘発性能を発揮し、ひび割れを所定の位置へ確実に命中させます。
ひび割れに追従

Jタイプ本体はT字形状のため、ひび割れを真直ぐに誘発する効果が高まります。




KBホルダーJ 型は、Jタイプ本体をガイドにスライド式で固定するため、位置決めと固定を簡単に行えます。
鉄筋への固定はボルトで行い、ラチェット1本で取り付けできます。
様々なハンチに合わせた自在コーナー用目地をご用意しています。



コンクリートと化学結合する特殊ブチルゴムを使用しており、水密構造物にも最適です。
耐水圧試験を実施し、0.5MPa までの止水性能を確認しました。

専用化粧目地-J20型


脱落の心配がない埋込み化粧目地であるためコーキング処理が不要です。

表面材は軟質樹脂であるため、衝撃や乾燥に強く、耐久性に優れています。

面取りやハンチなどの加工が可能で、美しい仕上がりとなります。

施工方法
型枠に仮置き
特殊釘で固定
型枠脱型
型枠から特殊釘を抜く

KB目地 J-TYPEの規格品

KB目地 Jタイプ 本体

種類

30型
50型
全高 H 
(mm)
30
50
全巾 W 
(mm)
50
50
全長 L
(mm)
1,800
1,800
重量
(kg/本)
0.53
1.05
0.89
1.78
 

種類

D1319
D2229
鉄筋サイズ
D13 〜 D19
D22 〜 D29
重量
(kg)
0.2
0.2
※上記規格品以外に誘導鉄板を必要としない低壁厚用タイプがございます
 

種類

J20型

全高 H

(mm)
20

全巾 W

(mm)
40.5

全高 L

(mm)
1,800

1本当たり重量

(kg)
0.7
※面取加工、ハンチ加工が可能です。
※化粧目地-J20型には止水性能はございません。
 
 
商品タイプ/規格
KB目地の価格はこちらから
タイプ別規格へ Jタイプの規格/特徴へ Jタイプ取付手順/施工動画へ KB目地お問合せへ Jタイプ取付手順/施工動画へ
〒064-0836 北海道札幌市西区発寒16条14丁目6-50
TEL:(011)662-2611/FAX:(011)662-2501
E-mail:info@kb-joint.jp